エリアを選択

住まいと暮らしのインタビュー・レポート
インタビュー&レポート  一覧へ

家族構成の変化にあった心地よい住まいをみつける

買い替えることで生まれる、もうひとつ先の理想の空間。
サーパスマンションを買い替えられた“さーぴすとさん”ご紹介。

今回ご訪問したのは、サーパスマンションを買い替えられたさーぴすとさんです。
11年間過ごされた以前のサーパスの間取りは2LDK+S(サービスルーム)。
現在お住まいのサーパスから車で15分ほどのところにありました。
ご家族が増えたことで、買い替えをご検討された物件はサーパスマンションでした。
オプション工事などで、より快適なサーパスライフを過ごされていらっしゃいます。

家族が集まる広々リビング。

ご入居されたのは2015年3月。「ふたり目が生まれて、広い家を探していました。色んなマンションを見ましたが、同じサーパスということで安心感があったことと、まわりが静かで子どもの通学路も安心できることが決め手になりました」とご主人さま。

標準の間取りは4LDKでしたが、ご入居される際にあえてメニュープランの2LDKを指定されました。「やっぱりリビングは広いほうがいいかなと思って、この間取りを選びました」とご主人さま。

それでも広さは68平米から約82平米とアップ。開放感あふれるリビングは、何より印象的です。「広くなったこともそうですが、2面採光で明るくなったのもうれしいですね」と奥さま。ご夫妻ともに、ご家族皆さんで集えるリビングが一番のお気に入りです。

リビング・ダイニングの開放感をさらに演出しているオープンキッチン。
リビングを広くとった2LDKタイプ。ウォークインクローゼットなどの収納が充実していることや、角部屋で窓がたくさんあることも魅力。

ご夫妻で「家」を楽しむこと

白く明るいお部屋のなかに、ブラウンで統一された家具や建具。お子さまがいるご家庭とは思えないほど、落ち着いた空間です。

「インテリアにこだわりがあるわけではないんです。ただ、家のことになると、夫婦一緒に相談して決められますよね。結婚して14年になりますが、仕事もしているなかで、家の話というのはずっと共通の話題として楽しめる部分だと思っているんです」とご主人さま。

以前のお住まいで使っていた家具をほとんどそのまま使っているそうですが、現在、今の住まいに合わせたインテリアを検討中だとか。これからもご夫妻の話し合いのなかで、また新たなインテリアが家族の絆の象徴のように生まれていくのでしょう。

広々としたリビングは、オーダーメイドの家具で間仕切り。背面板が付いていない飾り棚タイプ。
コンセント部分をくり抜いてつくられているのはオーダーメイドならでは。
空間を上手に仕切っている。

より心地よく、快適に住まうためのオプション工事

ご購入時に以前のサーパスに「これがあったら」を実現されたご夫妻。玄関横には鏡をオプション工事で設置しました。
「前の家ではスタンドタイプの鏡を置いていました。今回、壁に設置したので、すっきりしたのもうれしいです」と奥さま。

以前よりも収納スペースが増えたドレッシングルーム。
広々として魅力的ですが、こちらにもオプション工事で洗濯機の上部に棚を設置しました。

リビングを出て右手にある物入れ。ドアノブは邪魔にならないように、出っ張りの少ないタイプをセレクト。
「プッシュプルハンドル」というこのドアノブは、「押す」「引く」だけのワンアクションで操作が可能。

玄関横の鏡は出掛ける際の身支度に便利。
鏡に映っている「洗濯機上部吊戸棚」
ワンタッチで開くドアノブ。