エリアを選択

快適ライフガイド

キルトのある暮らし

ハワイアンキルトを使って部屋の模様替えをしてみませんか。
ワンポイントから始められるので、初心者でも簡単。
家族みんなが心地よくなれる空間づくりにチャレンジしましょう。

ハワイアンキルトで居心地のいい空間へ。

ハワイアンキルトは、樹木や動物などの自然をモチーフにすることで独自のキルトへと変化しました。カラフルな色づかいで、ほかのキルトにはないポップさが人気の秘密です。草花を育てるのが面倒な方でも、容易に自然のモチーフで空間飾ることができるのもハワイアンキルトならでは。ワンポイントから始められるので、初心者でも手軽に部屋のイメージを変えることができます。

ワンポイントから取り入れましょう。

コーディネートのコツは色のトーンをあわせること。例えば、同系色のグラデーションにするとおしゃれ感がアップします。まずはクッションやソファカバーのセレクトから始めてみましょう。ウッディーな雰囲気にはもちろん、シックな空間のワンポイント、子ども部屋にもマッチします。それぞれの雰囲気にあわせて楽しんでみてください。

リビング・ダイニング

クッションやソファカバーに取り入れることが、ハワイアンキルトの入門編。キルトの色が際立つようなソファやラグとの組み合わせを考えましょう。落ち着いた色のソファには、パステル調の明るい色のキルトをチョイス。テーブルクロスをプランターや花瓶のマットとして使って、ナチュラルさをさりげなくアピールするのも新しいアイデアです。

寝室

あまりファンシーになりすぎないようにすることが、寝室でのコーディネートのポイント。ベッドカバーやピローケースはシックなカラーをベースにしたキルトがおすすめ。またティッシュボックスカバーをベッドカバーと同じ色にすれば、味気なくなりがちな寝室でも気の利いたアクセントになります。 遊びすぎないことが、寝室を飾る際の基本です。

水まわり

トイレやダイニング、洗面所などの水まわりは、清潔感をアピールするためにどうしても白が主役になってしまいがち。そんな場所だからこそ、ハワイアンキルトをひとつポイントとして使うだけで、まったく別の雰囲気に変えることができます。トイレはカバーとマットを同柄同色でコーディネート。ちょっと派手めの小さなアイテムを組み合わせるのがよいでしょう。

その他

焼きたてのパンを載せるブレッドケースは、じつは布製がおすすめ。布が蒸気を吸収してくれるから、冷めにくいし焼きたてのパリパリ感も長く味わえます。玄関マットは季節に合わせたカラーを選んでみては。秋冬にはシックな色合いが、春夏には明るいパステル調がおもてなしの心を引き立てます。

ひとつ取り入れるだけでも、さまになるハワイアンキルト。
ハワイを思わせるモチーフや手づくりのような質感がゆったりした心地よい気分にもさせてくれます。
少しずつキルトアイテムを増やしていき、お部屋の雰囲気の変化も楽しんでみてください。