栃木県宇都宮市の新築・分譲マンション「サーパス ザ・タワー宇都宮」の免震構造

isolution

地震の揺れを小さく抑え、
大切な家族と財産を守る
免震構造を採用。

この地に住まう。その価値を永く享受
いただくために、万一の大地震の際も、
建物をしっかりと支えながら
地震エネルギーを吸収する免震構造を
採用しています。

免震構造のポイント

  • Point 1

    地震エネルギーを吸収
    する事で揺れを低減

  • Point 2

    建物へのダメージや
    家具の転倒などを防ぐ

  • Point 3

    避難時等の危険性も
    軽減する

  • Point 4

    器物の破損を抑え
    大切な資産も守る

免震・耐震構造の比較

「サーパス ザ・タワー宇都宮」が
採用している免震構造。
基礎と建物の間に、
免震ゴムを
搭載した免震装置を設置することで
揺れを低減。建物へのダメージも
低減します。

耐震構造と免震構造との揺れ方の比較イメージ図

※概念図のため細部は表現しておりません。

  • 免震構造

    免震装置が地面の揺れを吸収し、
    地震による建物の揺れを小さくする。

  • 耐震構造

    建物の下部がほぼ地面と同じ揺れのため、
    上階になるほど揺れが大きくなる。

家具や家電などが転倒・落下する
可能性は?

小さい

大きい

窓ガラスなどが飛び散る可能性は?

小さい

大きい

鉛プラグ入り
天然積層ゴム型免震装置

荷重支持および振動絶縁機能としての
積層ゴムと、エネルギー吸収機能
としての鉛プラグを一体化した
免震装置です。
5つの機能により、
住まいの安心を守り抜きます。

  • 免震装置イメージCG
  • 積層ゴムの働き(アイソレーター)、鉛プラグの働き

※掲載の外観完成予想CGは、計画段階の図面を描き起こした建物完成予想図をCG合成・加工したもので、実際とは多少異なる場合があります。