新潟県長岡市の新築・分譲マンション
「サーパスシティ長岡駅東口通り」のコモンスペース

space

space

働く・学ぶ・集う・楽しむが、
上質なデザインに包まれて開花する。
未来基準の暮らしが
ここからはじまります。

これからの時代は、
もっと「在宅時間」を豊かにする住まいと共に。
家族で過ごす時間はもちろん、
「働く」「学ぶ」が充実し、「楽しさ」や暮らしの
新しい可能性が感じられるレジデンスへ。
「住む」ことがもっと豊かに、楽しくなる、
家族の新しい未来がここからはじまります。

寛ぎや学び・働く時間が充実する
ラウンジやブースをご用意。

上質なあたたかみを醸す木調素材の床、窓の外の潤いある緑。ゆったり広がるラウンジ空間は共用Wi-Fi(居住者専用)を導入。寛ぎながらさまざまなことが楽しめるスペースに。「働く」・「学ぶ」ためのワークブースもご用意しました。

遊ぶお子さまを見守りながら、
時には集いの場としても利用できる空間。

雨の日も遊び場に困らない。おしゃべりしながら安心して遊ぶお子さまを見守ることができる空間としてご利用いただけます。もちろん集会や、住民同士のサークル活動などにも。暮らしは工夫次第でさらに楽しくなります。

大規模レジデンスにふさわしい、
深い奥行きと誇り満たされる意匠。

上質なタイル素材、アクセントとなる木調の天井素材、折上天井やダウンライトによる美しき彩り。ゆったりとした奥行きと敷地内の緑景も愉しめる空間設計。レジデンス内においても、趣のある景観が連なっていきます。

上質なる意匠のその先に、
「住む」の未来基準が広がっている。

「東口通り」の沿道が豊かな緑で彩られていく。その景観の先に大庇が広がり、住まう方を出迎え、通り行く方に新たな景観の創造を印象づける。
「未来基準」の暮らしをその内で育むレジデンスが、風景としても新しい。
日々帰宅する度にあたらしい出会いがある。外出する度にあたらしい希望が芽生える。
ここに、美しい未来が待ち受けています。

  • 帰り着くたび誇りに満たされ、外出に心躍る
    車付けスペースは、新しい街の憧れとなる。

    レジデンスの内だけではなく、日々出掛けることも、誇りとなり喜びとなる。日常のショッピングの際はもちろん、車の乗降そのものが快適になる車付けスペースと緑のロータリー。これはまさに、街の新しい「風景」。

※掲載の完成予想CG・概念図は設計図面を基に描き起こしたもので、 実際とは異なる場合があります。また、植栽は竣工時ではなく生育後を想定して措いております。

※掲載のイメージイラストはイメージにつき実際とは多少異なる場合があります。