コンセプト

本町真髄 それは、和歌山の標となる。本町真髄 それは、和歌山の標となる。

“伝統”と“今”が融合し、
落ち着きを漂わす本町エリア。
和歌山城の築城から受け継がれてきた歴史、
そして多彩な文化や文教、行政機関が集い、
和歌山の中枢として成熟を遂げてきた。
いま複数の都心回帰プロジェクトで
街は大きく変わろうとしている。
その新たな時代の幕開けと共に
中枢の動脈・本町通りに
「サーパス本町通り」70邸誕生。

「本町通り」に、新たな時代の幕開けを標すレジデンス誕生。

PREMIUM

中枢としての繁栄を継承する本町エリア。

本町エリアやその周辺には、行政機関・金融機関・商業施設が集積。城下の賑わいは継承と発展を経て、今も中枢としての賑わいを誇っています。本町通りの中でも「紀陽銀行本店」徒歩1分(約80m)の位置に誕生する「サーパス本町通り」は、歴史と文化、そして利便性も享受できるポジションです。

和歌山市役所和歌山市役所

和歌山市役所 徒歩9分(約660m)

CONVENIENCE

商業施設や医療・交通機関が思いのままに。

ショッピングやグルメ、温泉などが楽しめる「フォルテワジマ」へ徒歩1分(約70m)。医療機関も近くにあり、高い利便性が暮らしをサポート。また、複合施設「キーノ和歌山」が2020年開業予定のJR/南海電鉄「和歌山市」駅にも徒歩11分(約870m)。新しい施設はもちろん、大阪方面への快適なアクセスも暮らしの一部になります。

フォルテワジマフォルテワジマ

フォルテワジマ 徒歩1分(約70m)

KNOWLEDGE

知識と感性を高める文教の地。

4つの小中学校が統合し、和歌山県下初の義務教育学校として2017年4月に開校。9年間同じ環境で学べる「市立伏虎義務教育学校」へ徒歩6分(約430m)。また、「(仮)市民文化交流センター」が徒歩6分(約420m)に建設中。「県立近代美術館」・「県立博物館」も自転車で約7分(約1,320m)と世代に関係なく知識と感性を高めることができます。

市立伏虎義務教育学校市立伏虎義務教育学校

市立伏虎義務教育学校 徒歩6分(約430m)

QUALITY

10年の時を経て、和歌山市にサーパス初の仕様を備えたクオリティで誕生。

「サーパス本町通り」は、2LDK〜4LDKの魅力あるプランをご用意し、リビング・ダイニングにはお好みでスタイルが選べる「フレックスギャラリー」を採用。また共用部には、住まう方が気軽にご利用いただける「オーナーズラウンジ」や「プライムルーム」を採用しました。住まう方それぞれの暮らしを尊重しながらも、コミュニティとしてふれあいを育む。そんな新しい住まいのカタチを求めて、和歌山市サーパス初の仕様を備えたクオリティでお届けします。

※掲載の航空写真・施設写真は現地周辺を撮影(2019年4月)し、CG加工を施したものです。

※距離表示については現地からの地図上の概測距離を、徒歩分数表示については80mを徒歩1分として算出(端数切り上げ)したものです。

※掲載の外観完成予想図は設計図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なる場合があります。