ZEH-M Oriented

ZEH-M Oriented

サーパス福住は
「ZEH-M Oriented
(ゼッチ・マンション・オリエンテッド)」

ゼッチ・マンション・オリエンテッドとは、外皮の断熱性能の大幅な向上と、高効率な設備・システムの導入により、
室内環境の質を維持しつつ大幅な省エネを実現(省エネ基準比20%以上)した住宅をいいます。

外皮性能の向上と設備の
高効率化による省エネ

断熱材の範囲・厚みを増し、断熱性能を飛躍的に高めます。
2重サッシを採用し、外皮性能を向上させることで、冷暖房効率を高めます。

飛躍的に高めた断熱性能

通常と比べて断熱材の厚さアップや、
二重サッシを使用することで
断熱性を高めています。

■サーパスの断熱補強[ZEH仕様]概念図

※住戸により、断熱範囲・厚みが異なります。※一部仕様については変更となる場合がございます。

二重サッシ

空気の層が冷暖房効率を高める二重サッシ

断熱性向上のメリット

高い断熱性により寒い冬でも家の隅々まで暖かく

※1 試算条件  【一般的な住宅】と【ZEH住宅】について、株式会社LIXILの協力を得て、温熱環境解析ソフトにより室内温度シミュレーションで比較したもの。<シュミレーション条件>○建設地:東京都都庁周辺○外気温度:(一社)日本建築学会拡張アメダス気象データに基づき、 2月中旬の外気温を設定。表示の図は午前6時時点の状況を示したもの。○専有面積:72.09㎡[3LDK]○部屋の方位:南向き○家族構成:3人(夫/会社員、妻/専業主婦、子/中学生)○在宅時間:夫/20時~8時、妻/13時~15時のみ不在、子/ 19時~8時○エアコン稼働条件:一社)日本建築学会の「住宅用標準問題」によるスケジュールに則り、在室時のエアコン稼働。各居室にエアコン1台設置。24時間換気あり。○住宅の使用エネルギー:電気・ガス併用住宅【一般的な住宅】・住宅性能表示における「5-1. 断熱等性能等級」の等級3【平成4年基準相当】の評価方法に則り、壁の断熱材の熱抵抗値0.7W/m2・K 、開口部(金属製建具/ガラス 単板 )の熱貫流率6.51W/m2・K(Ⅳ地域)と設定。24時間換気なし。【ZEH住宅】・平成28年省エネルギー基準に準拠し外皮性能を評価:外皮平均熱貫流率0.42㎡・K/W、開口部< 樹脂(又は木)と金属の複合材料製建具/ガラス Low-E複層G16以上> 2.15W/m2・K。24時間換気あり■日射考慮無し ■人体・家電製品の発熱は考慮しない※数値はあくまでシミュレーションであり、実際の性能や数字を保証するものではありません。

部屋の隅々までムラがなく均一に暖かくする

※2 試算条件  【一般的な住宅】と【ZEH住宅】について、株式会社LIXILの協力を得て、熱流体解析ソフトにより室内の温度分布シミュレーションを実施したもの<シュミレーション条件>○外気温度:0℃○エアコン 設定条件:エアコン設定温度28℃、斜め下45度方向に1m/sの風速 ○住宅の使用エネルギー:電気・ガス併用住宅【一般的な住宅】・住宅性能表示における「5-1. 断熱等性能等級」の等級3(平成4年基準相当)の評価方法に則り、壁の断熱材の熱抵抗値0.7W/m2・K 、開口部(金属製建具/ガラス 単板 )の熱貫流率6.51W/m2・K(Ⅳ地域)と設定。24時間換気なし。【ZEH住宅】・平成28年省エネルギー基準に準拠し外皮性能を評価:外皮平均熱貫流率0.42㎡・K/W、開口部< 樹脂(又は木)と金属の複合材料製建具/ガラス Low-E複層G16以上> 2.15W/m2・K。24時間換気あり■日射考慮無し■他室との熱伝導は考慮しない■人体・家電製品の発熱は考慮しない※数値はあくまでシミュレーションであり、実際の性能や数字を保証するものではありません。

高効率な設備・システムの導入

高効率給湯設備エコジョーズ

暖房機能付浴室換気乾燥機

LEDダウンライト

高効率エアコン

スイッチ付エコフルシャワー

ダブル保温構造のサーモバスS

玄関人感センサー

エントランスにエアコン

HEMS

HEMS(ヘムス)とは? | Home Energy Management System ホーム エネルギー マネジメント システム

当社グループが目指すZEH-M

2030年までに政府が目標とする住宅政策

※掲載の間取り図面・設備仕様は開発段階のもので、設計・施工上の都合により変更する場合があります。