SURPASS MATSUE EKIMINAMI RESIDENCE

landplan

おもてなしの心を息づかせた共用部。

住まう方を1番のゲストとして考え、
植栽の樹木1本から住棟配置に至るまで、
すべてに快適性を追求しました。
邸宅の真価を磨き上げたランドプランが
ここで暮らす日々を心地よさで満たすことでしょう。

潤いある四季の風景を描き、年月とともに趣を深める植栽計画。

PUBLIC SPACE

住まう方の感性に響く優美なエントランスホール。

エントランスホールに求めたのは、歴史や文化が薫るこの地を住処として
選ぶ方々にかなう上質。街の“動”から私邸の“静”へと心のスイッチを
切り替える落ち着き、知性に応えるしつらえ、住まうよろこびを誇りへと
昇華させる品質が高度に融合し、優美な空間が生まれました。

  • ライブラリースペース
  • エントランスホールには、テーブル3卓・全18席を備えた「ライブラリースペース」を設置。ブックシェルフや造形美あふれるパーテーションが知的な雰囲気を醸成。語らいのひとときや読書、調べものなど、思い思いにお過ごしいただけます。

  • コンシェルジュカウンター
  • メインエントランスから建物内へ一歩足を踏み入れると、ホテルライクな「コンシェルジュカウンター」がお出迎え。エレガントな設えときめ細やかなサービスで、毎日が一層の快適さとよろこびに包まれることでしょう。

  • ラウンジスペース
  • 「ライブラリースペース」に隣接して、壁一面にハイサッシを設けた「ラウンジスペース」を設置。やわらかい自然光が満たす開放的なフロアの目前には石積み塀と緑を配しました。ソファに身をあずけ、優雅なひとときをお楽しみください。

DESIGN CONCEPT

歴史と文化に調和しながらもリバーサイドに新たな風景を描く意匠。

宍道湖に注ぎ込む天神川を借景とし、開放的なリバーサイドにのびやかなフォルムをまとう「サーパス松江駅南レジデンス」。穏やかな流れと遊歩道の趣ある風景をはじめ歴史と文化に育まれた街並と調和しながらも、こだわりを重ねたスタイリッシュな佇まいは、この街の象徴として新たな風景を描くことでしょう。

■NORTH FACADE

天神川の存在を最大限に意識し、川の流れをイメージさせる2つの階段を設計。
ガラススクリーンとコンクリート手すりをバランスよく配置することで、ワイドで
スケール感のあるフォルムの中に、豊かな表情をみせるファサードに仕上げました。

  • ■SOUTH FACADE

    東西を流れる天神川と、南北に規則正しく構成された街並みをモチーフにデザイン。縦横のラインと色彩の強弱で印象的なパターンを描きました。川の流れを表現したガラス手すりが、重厚でシャープな外観に温かみと柔らかさを与えます。

  • ■FLOW PLANNING

    サブエントランスから車寄せへと抜けるアプローチに植栽を施した「グリーンプロムナード」を設計。目を楽しませるだけでなく、自転車置場への動線と駐車場への動線の交差を緩和させる役割も果たします。

  • ■LANDSCAPE DESIGN

    三方角地、リバーサイドという開放感にあふれた立地条件を活かし、東側には「屋根付きの車寄せ」を配置。周りには立体的に高低差を施した緑地帯や自然石積み塀などでボリューム感を与え、存在感を演出しました。

  • ■COLOR TEXTURE

    外観のベースカラーには陽射しを受けて爽やかな存在感を放つアッシュグレーを採用。アクセントタイルにはグレーブラックのマットタイプを採用して縦のラインを強調し、全体の印象を引き締めます。
    ※タイル形状は異なる場合がございます。

  • 昼間は「凛」と、夜は「優雅」な表情を天神川に映しこみ、存在感を主張します。

    城下町として栄え、山陰最大の都市として発展してきた松江。日本瓦と漆喰の壁で彩られた町並みと調和しながらも街の象徴となるエクステリアを目指しました。建物全体にグレーの濃淡を使い分け、凛とした印象に仕上げています。また、天神川に面した北側はリバーサイドの風景に映える佇まいを意識し、階段を軸とした縦のラインに工夫を凝らして変化に富んだデザインとしました。

※掲載の写真は現地周辺を撮影(平成28年7月)し、CG加工・外観完成予想図を合成したもので、実際とは異なります。予めご了承ください。

※掲載の外観完成予想図、敷地配置図・1階平面図は設計図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。また、植栽は竣工時ではなく生育後を想定して描いております。予めご了承ください。

※掲載の植栽は計画段階のもので、実際とは異なる場合があります。また、写真はイメージで、実際とは異なる場合があります。予めご了承ください。※掲載の共用施設写真はサーパスシリーズを撮影し、CG加工を施したものです。一部仕様や色調が異なる場合があります。予めご了承ください。

※掲載のライブラリースペース・コンシェルジュカウンター・ラウンジスペース完成予想図は設計図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なる場合があります。また、植栽は竣工時ではなく生育後を想定して描いております。予めご了承ください。