全邸南向き。開放感とゆとりに満ちる集邸デザイン。

独立性と開放感に包まれた、三面接道のマスタープラン。

三面が道路に面している独立性・開放感に恵まれた地を得て、より価値ある住ステージを描くランドスケープをデザイン。
全邸南向きの住棟配置を採用し、心地よさと開放感あふれる暮らしを実現します。
また、敷地の周囲に植栽を配し、行き交う人々も四季折々の緑が楽しめるように配慮しています。

眺望写真(平成29年4月撮影)※眺望写真は現地15階相当の高さより南方向を撮影した写真をCG加工したものです。

※家具・調度品等の形状・色等は今後変更される場合があります。

※掲載の敷地配置図は計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なります。※方位記号は若干誤差があります。正確な方位については設計図書でご確認ください。